【LINEマンガ】勇者斬首人

漫画まとめ

漫画アプリ『LINEマンガ』で 絶対に読むべきおすすめ作品「勇者斬首人」

—– 文・絵 kim serae

LINEマンガは「無料チャージ」を利用することで様々な作品を最後まで無料で読むことができるアプリです。LINEマンガは他のマンガアプリと違って日本国内のマンガだけではなく、韓国のマンガも読めるアプリです。日本はマンガの先進国と言っても過言ではありませんが、なかなかどうして韓国のマンガも面白いんです!

LINEマンガ

マンガ好きに絶対におすすめしたい作品を紹介したいと思います。もし、この記事を読んで少しでも興味がありましたら是非「LINEマンガ」で続きを読んでみてください。

【勇者斬首人 第1話】

このマンガの主人公であるデニール・パトリックは、舞台であるエルシア王国と呼ばれる国の中で死刑執行人の中で唯一たった一人「斬首処刑人」としての人生を命じられた男性です。

LINEマンガ[勇者斬首人]

彼自身も死刑囚だった過去があり、選択する余地もなく王国でただ一人

1年、2年、3年・・・

なんと20年間も「斬首処刑人」として合計1678名もの死刑を執行したそうです。

第一話は勇者が処刑されてしまうところから始まります。

マンガのタイトル通り、本来であれば主役であることが多い勇者が速攻で処刑されます。この勇者はロドニー・ファーメルといい、エルシア王国を含む八王国を脅かしたとされる「魔術王クダン」を倒し、国を守った英雄でありながらも八王国とは敵対しているであろう帝国に「軍事機密」を漏洩した罪で処刑されてしまったようです。

LINEマンガ[勇者斬首人]
LINEマンガ[勇者斬首人]
LINEマンガ[勇者斬首人]

勇者を処刑してしまったことにうなだれるデニール。

20年間斬首処刑人として刑を執行してきたデニールにとっても勇者への執行は最悪の気分だったようで、ためいきをついてうなだれてしまっています。そこへ、ある人物が・・・

LINEマンガ[勇者斬首人]

デニールの元へ現れた騎士の風貌をした人物が現れます。

騎士の風貌をした人物は高明な「11騎士」のようでデニールに王命を伝えにきたようです。

LINEマンガ[勇者斬首人]

王命内容はデニールを「自由の身に戻ることを許可」することでした。

20年に及ぶ王国への奉仕を高く評価されデニールは「斬首処刑人」の任を解かれたようです。さらに王国のために働いた報酬まで用意されていました。

LINEマンガ[勇者斬首人]

ですが、騎士の風貌をした男性は「明日すぐにここを発つんだ」とデニールに対し言い放ちます。デニール自身も突然の出来事に驚いた様子で、「自分の居場所までも奪うつもりですか?」と詰め寄ります。20年もこんな生活をしてきたのに今更どこに行けと・・・。いっそのこと自害を命令された方がマシと強く男性に言います。

勇者は処刑される交換条件としてデニールの解放を求めたようです。

騎士の風貌をした男性の名は「カリム」といい、このカリム自身も理由は分からないが勇者が“おとなしく”処刑される代わりにデニールを自由にさせるという交換条件を提示し王国はそれに応じたとのことでした。

自由になったデニール。しかし勇者を殺めてしまった代償は大きく・・・。

自由の身となったデニールが街にでると、勇者を処刑したことをよく思わない街の住人から迫害を受けてしまいます。

LINEマンガ[勇者斬首人]

デニールは「文句があるなら国王にいえ、俺はただの処刑人にすぎないんだ」と心に思いながらも街をあとにします。街をでたところで休んでいると子どもにも石を投げつけられてしまう始末・・・。

いざ、自由の身になったものの次の目的が見当たらず途方にくれるデニール。

いっそ山に入って木こりにでもなるか、20年間首ばかり跳ねてきたのだから転職なのかもしれないと思いつつも、勇者との最後の会話を思い出します。

LINEマンガ[勇者斬首人]

「どうかこれを・・・」と勇者からの最後のを頼みを聞くデニール

刑を執行する前に勇者から「魔石の首飾り」と「メモ」を託されます。初対面の自分に託すくらいだから大事なものなんだろうとメモの中身を見てみると、そこには地図が書かれていました。

地図に書かれていた地名は「ドルアン」。

ドルアンとは、田舎のようで地図に示されている箇所はそこからさらに奥を示している様でした。デニールは、田舎でのんびり過ごすのも悪くないだろうと「ドルアン」に向かい、勇者の形見を届ける決心をします。

LINEマンガ[勇者斬首人]

ドルアンに到着したデニール。しかし、そこには追手が・・・?

ドルアンはかなり遠い地方のようで山を超え、湖を超え、何日も野宿した様子が描かれていました。やっとのことで到着し地図に書いてあった場所にある建物の付近で誰かにつけられいたようです。それに気付いていたデニールは追跡者に声をかけます。

LINEマンガ[勇者斬首人]

追跡者は「上級冒険家」。デニールを追ってきたようです。

追跡者は長い青髪の青年のような風貌しており、「斬首処刑人ごときが私に気づくとは勘のいいやつだ」とデニールに対し敵意を向けます。デニールは「厄介な相手に絡まれたな」と心の中で思います。

上級冒険家の狙いは「勇者から渡されたもの」

勇者から何かを渡されたことを知っている上級冒険家はデニールに対し剣を抜き、「大人しく勇者の形見を渡せ!!」とデニールに向かって剣を突き付けます。デニールはサッと身をよじり上級冒険家の剣をかわします。

LINEマンガ[勇者斬首人]

上級冒険家は強いけど、デニールはもっと強かった

攻撃を避けられた上級冒険家はあせりつつも、返す刀でさらにデニールを斬り付けようと試みます。しかし・・・。

LINEマンガ[勇者斬首人]

相手は一撃でノックダウン。

倒した相手を殺してしまっていないか心配になるデニール。そこに「お久しぶりです。ロドニーくん」と一人の老婆がやってきました。変に誤解されることを恐れたデニールは深い事情があると老婆に説明しますが・・・。

老婆は目がよく見えず、デニールをロドニーと見間違えて話しかけてきたようです。デニールは全く気配を感じなかったことに懸念を抱きながらも老婆に自己紹介をし話を続けます。

※ちなみにロドニーはデニールが処刑した勇者の名前です。

老婆の名前は「ヘレン・ファルヴィン」。近くに住んでいるようです。

ヘレン・ファルヴィンという名前をどこかで聞いたことがあると思いつつも、近いうちに挨拶にいくと告げ、田舎で平和な暮らしが続くことを願い地図に示されていた家に住むことにしたデニール。襲ってきた上級冒険家は外で縛った上で家の中で酔い潰れるデニール。早朝、家の戸を叩く音でデニールは目を覚まします。

LINEマンガ[勇者斬首人]

来客は魔術師の格好をした赤い髪の女性。

二日酔いで頭が割れそうになりながらも来客に対応するデニール。この女性とは面識がなく「どちら・・・さん?」と問いかけると女性はこう言います。

「あなたの娘を連れてきました」

娘と言われてもピンとこないデニール。娘の名前は「ルル」といい、挨拶するように女性は呼びかけます。

LINEマンガ[勇者斬首人]
LINEマンガ[勇者斬首人]
LINEマンガ[勇者斬首人]

パパと言われて困惑するデニール

少女ルルが訪ねてきたところで「勇者処刑人 第1話」は終了します!斬首処刑人という強烈なキーワードでありながら温かみのある絵柄とカラーにどこか癒されてしまう筆者です。1話ごとにボリュームがあり、読み応えのあるマンガとなっておりますので、続きが気になる方は是非「LINEマンガ」で読んでみてください!2023年1月5日現在3話まで無料で、無料チャージで少しずつ無料で読むことができます。

拙者速報2nd管理人

拙者速報2nd管理人

職業:なんJ、なんGまとめクリエイター。主に自身が面白いと思ったスレッドや漫画などをまとめています!

関連記事

【特集】このマンガが面白い!

コメント

この記事へのコメントはありません。

拙者速報2nd管理人

拙者速報2nd管理人

職業:なんJ、なんGまとめクリエイター 面白い記事や動画や漫画をまとめています。 AI絵師(勉強中)

週間ランキング

  1. 1

    【悲報】(ト━ク━)「オレは35歳で早々にFIREしたわ。貯金300万。」

  2. 2

    【話題】ジャンプラ新人連載に、とんでもない画力を誇る新人作家が紛れ込んでいると話題に!【刃ノ眼】

  3. 3

    【悲報】ホロライブ格差問題発覚!人気VTuberの差が異常すぎる!なお、ダントツ1位は○○ー○の模様

  4. 4

    「殺し屋1」が無料やったから読んだんやが一つだけ疑問がある

  5. 5

    【戦争なんていらんやろ】なんで世界は戦争するんや?みんなご飯食えて、のんびり暮らせたらええやんけ?

TOP